チケット・開催概要

本プロジェクト「分身ロボットカフェ DAWN 」は
「人類の孤独の解消」を目指すオリィ研究所によるプロジェクトです。
身体が不自由であったり、外出困難なパイロット達が遠隔操作型の
分身ロボット「OriHime」「OriHime-D」でカフェの接客を行う、
新たなテレワークの可能性を模索する社会実験です。
本カフェでは全国に住むロボット操縦者(パイロット)が
分身ロボット「OriHime-D」で走行し、ドリンクをふるまい、
お話をさせていただきます。
将来はこうした分身ロボットで仲間達と働き、社会に参画し、
自分の身体を自分で介護もできる世界が来るかもしれません。
テクノロジーが拓く新たな未来の形を、体験いただけましたら幸いです。

開催日時

2019年10月7日(月)〜2019年10月23日(水)

Open11:00 ~ Close17:00
①11:00〜 ②12:00〜 ③13:00〜 ④15:00〜 ⑤16:00〜
※各回50分の入れ替え制になります。
※10/9(水)・10/12(土)・10/16(水)・10/19(土)・10/20(日)は
調整日のため休業を予定しております。

チケット料金・参加方法

分身ロボットカフェ 体験チケット (50分入れ替え制・完全予約制・ワンドリンク付き)

チケット購入→

※展示ゾーンは入場無料・予約不要

参加方法2019年8月27日(火)12:00〜2019年9月27日23:59の期間、
クラウドファンディングで座席購入権を販売いたします。

当日券 空席が発生した場合に限り、当日券として入場当日の朝10:00より先着順にて店頭販売いたします。
当日券販売の有無は当日発表とさせていただきますので、事前予約などはできませんが、
満席の場合でもキャンセル待ちとしてお待ちいただくことも可能です。

会場

3×3 Lab Future (さんさんらぼ フューチャー)
サロン内 特設スペース
「分身ロボットカフェDAWN ver.β 2.0」

東京都千代田区大手町1-1-2大手門タワー・JXビル1F

東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・
都営三田線「大手町駅」(C10出口)より徒歩約2分

【バリアフリールート】
C6、C13出口→エレベーターで地上へ上がる。

入場の際の
ご注意

この「分身ロボットカフェDAWN Ver.β 2.0 」は新たな働き方を研究する公開実験として実施しているため、通常のカフェとは異なる運営となりますので、予めご了承ください。

◆イベントへのご参加について
カフェへのご入店は、原則事前予約制、50分ごとの入れ替え制となっております。
体験チケットは2019年8月27日(火)〜2019年9月27日(金)に実施するクラウドファンディングで参加券をお買い求めの上、後日お送りする手続きに従って日時予約をお願いいたします。 今回の実験カフェは、各回入れ替え制のため一斉スタートとなります。そのため必ずご予約の10分前にはお連れ様全員お揃いの状態でご来店いただくようお願いいたします。
※予約された時間に10分以上遅刻されますと自動的にキャンセル扱いとし、キャンセル待ちのお客様をご案内させていただきます。途中入場はお受けしかねますのでどうぞご了承ください。
※席の都合上、他のお客様とのご相席をお願いする可能性がございます。

◆当日券について
空席が発生した場合に限り、当日券として入場当日の朝10:00より先着順にて店頭販売いたします。当日券販売の有無は当日発表とさせていただきますので事前予約などはできませんが、満席の場合でもキャンセル待ちとしてお待ちいただくことも可能です。


◆見学について
カフェ体験を伴わないイベントのご見学は、カフェイベント営業日であれば無料で可能です。
カフェエリア観覧以外にも視線入力システム「OriHime eye」によるOriHime操作の体験、
スポンサーコーナーなど予約なしでご自由にお楽しみいただける展示コーナーを設置予定です。

◆接客内容について、および諸注意
分身ロボットOriHime(卓上サイズ)、OriHimeD(身長120cm)がカフェスタッフとして皆様をお迎えします。分身ロボットによる接客をご体験いただいたのち、操作しているスタッフ(パイロット)たちとフリートークの時間を設けておりますので、是非お楽しみください。
※細心のご注意を払いますが、ロボット操作の都合上ドリンクを零してしまう可能性がございます。こぼれそうになったらお手を添えていただくか、高いお召し物での入店の際は通路側に座らないなどご協力いただければ幸いです。
※故障だけでなく衣服の巻き込み、指挟みなどの事故の可能性がございますので、OriHime-Dに触れることは禁止とさせていただきます。本来は握手やハイタッチなどパイロット達とスキンシップを取っていただきたいところですが、本実験内においてはOriHime-Dへの接触は固くご遠慮いただいておりますのでご理解ください。

◆重要なお願い
カフェ体験終了後にアンケートのご記入をお願いしております。今回の公開実験にご参加いただいた皆様に分身ロボットによる就労の可能性や、今後の改善点を伺うための大切な機会と考えています。是非ともご協力のほどよろしくお願いいたします。
SNS等でのご感想や配信は大歓迎です。 #分身ロボットカフェ #avatarcafe で是非拡散にご協力ください。

コンセプト

分身ロボットカフェ
公開実験 再開!

昨年11月、私達は分身ロボットで働くカフェの実験を行いました。
これは私と、今は亡き寝たきりだった親友、番田雄太と目指していた
「たとえベッドで寝たきりだったとしても、仲間と共に働けるカフェ」の
構想を形にしたものです。

たった10日間だけの実験でしたが、
分身ロボットを開発する私達にとっても、
遠隔で働いた10人のOriHimeパイロット達、
お客さん達にとっても世界初の体験で、
毎日が濃厚な失敗と成功、気付きの連続でした。
ALSなど寝たきりの人でも接客ができる事、
人と出会い、繋がり、仲間を増やせる事を実証する事ができました。

私達は、この分身ロボットカフェを2020年に常設店にしたいと考えています。
今回のカフェは、その為のベータ版の続編。当店に完成されたサービスなど存在しません。
前回やれなかった実験も実施しますし、日によっては内容が異なる事もあります。
しかし、寝たきりになった後も楽しく仲間らと働ける未来の姿を
垣間見ていただく事はできると思っています。

今回も沢山のトラブル、失敗があると思いますが、
それらは全て貴重なデータとして、未来の働き方の実現へ反映させてまいります。

『研究室ではなく、未来のカフェで。』
『既に完成した完璧な状態ではなく、挑戦している姿を。』
『秘密に少人数で行うのではなく、公開し多くの仲間や支援者と共に。』
「心が自由ならどこへでも行き、なんでもできる」

未来を目指した私達の研究はまだまだ道半ばです。
毎日が新たな挑戦の実験カフェ、世界初の失敗と成功の連続を
目の当たりにしながらお楽しみいただけましたら幸いです。

オリィ研究所 所長 吉藤オリィ

分身ロボットカフェでは身体が不
自由であったり、外出困難なパイ
ロット達が遠隔操作型の分身ロ
ボット「OriHime」「OriHime-D」
でカフェの接客を行う、新たなテレ
ワークの可能性を模索する社会実
験です。

本カフェでは全国に住むロ
ボット操縦者(パイロット)が
分身ロボット「OriHime-D」
で走行し、ドリンクをふるま
い、お話をさせていただきま
す。

こうした分身ロボットで仲間達と働き、社
会に参画し、自分の身体を自分で介護を
する未来が来るかもしれません。テクノ
ロジーが拓く新たな未来の形を、体験い
ただけましたら幸いです。

イベント内容

OriHime / OriHime eye 体験

オリィ研究所で提供している視線入力装置
OriHime eyeを使って分身ロボットOriHimeを
操作、実際にコミュニケーション体験を
していただけるコーナーです。

分身ロボットカフェ体験

各地に住むパイロット達が120cmの分
身ロボットOriHime-Dに搭乗して店
内でみなさんをお迎えし、ドリンクをふ
るまい、お話をさせていただきます。
どんな障害があっても分身ロボットを
使えばテレワーク。未来のテレワー
カーの姿にみなさんはどんな未来を描
きますか?

宇宙兄弟
お問い合わせ